東方神起と出会えて毎日がシアわせ☆ そんな東方神起づけの日々を語り綴るジュンスペンのブログ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



東方神起EXPOレポです。
EXPO  

姉おにたろうと姉の後輩と3人で行ってきました。
 
前日に
姉「明日は○○さん(姉の後輩)も一緒やから遅れんといてな!!10時に梅田やで!」 
と念押しのメールをもらっていたため予定通りに準備をしていたところ
 
当日
姉「10分遅れます」
のメールが…。
でた自己チュー…!!

しかし後輩からも 
後輩「すみません15分に着きます」
のメールが…。
類は友を呼ぶ。
仲良くなれそうな気がしました。
 

全員遅刻で梅田に10時15分集合。
後輩の乗ってきた電車にはすでにトンペン率高かったらしいです。
 

チケットの手配はいつものように姉でしたが
そろってから行き先を調べ始めなんとかATCに到着。

 
12時半からの入場のため時間がありお茶をすることに。
 
 
妹「で、今日はEXPOて何があるん?」
姉、EXPOをざっくり説明。
妹、後輩「え??それだけ!?」
妹「…チケ代いくら?」
姉「3000円。」
妹「高っ!!」
後輩「映画の上映とかもないんですか?」
姉「映像あったと思う。あと写真と衣装だけかな。グッズ販売もあるよ。」
後輩「それだけですか…?なんでここに今日来たんだろう…?」
とすでに妹と後輩はかるく後悔

しかし
妹「いやいやチケ代の元は取って帰ろう!!」
と気をとりなおし会場へ。

 
40分前には並んだのですがすでにかなりの列ができてました。

EXPO 

このトンペンの列の中
私妹は最近はまっているカンドンウォンについていかにかっこいいかを2人に語りました。
伝わりませんでしたが。

K 

先日カンドンウォン主演の義兄弟の舞台挨拶と映画の試写会に行ってきたのですが、
めちゃくちゃかっこよかったです。

 
スタイルもユノよりいいんじゃないかな?!
さすが元モデルという感じでした。
映画も南北の話しがからんでいるのですがシリアス過ぎずおもしろかったです。


K 
(右は共演のソン ガンホ)
 
 
そして後輩と私妹はユチョンペンということで
ベスト オブ ユチョンについて語ったのですが


後輩は短髪ユチョンが

yuchun 



私妹はふわふわユチョンが

yuchun 

好きという真逆のタイプでした。
どちらもユチョンなのに画像をみせあっては否定しあうという状態…
 

最終的には
私妹はカンドンウォンに
後輩はビッグバンのジヨンに浮気中ということでした。

そんな中でも姉おにたろうはジュンス一筋。
待ち受けにはタンクトップのジュンスが居てました。


ユチョン…あんまりデコばっかり出してると浮気が本気になるよ…

JYJ 


前髪ユチョン帰って来て!!
 
 
そして中に入ると
デビュー当時からの写真パネルが。若い!かわいい!
 
人込みのなか見始めたとたん、大音量の「ShareTheWorld」が
頭上のスクリーンには東京ドームのライブ映像。
トンペン+姉「キャー!!!!」
と、まるでライブ状態に(笑) 
みんなスクリーンにくぎづけ。
ペンラ振ってる人もちらほらいてました。
ユチョンのアップのたびに歓声が。ユチョンペン多かったです。
そしてユチョンの「ヘェ~ィ!!」に悲鳴が。

 
年代ごとのライブやPVのパネルを見てまわりながら
頭上では10分ごとくらいにライブが1曲流れるのですが、
ライブ映像中はライブ鑑賞をするトンペン達…。
 
これもEXPO楽しみ方の1つなんでしょうかね?
 
後輩「これ(DVD)家にありますよね。」
妹「ライブ中パネル空いてるで!!」
とスクリーンそっちのけでパネルをみてまわるKYな3人。
じっくり見れました。

 
そして出口からグッズ売り場へ。
ガチャガチャの列へ…。

EXPO 

チャミ×3、ユチョ×3、チョンジェ×2、ユノ×1、チュジラバ×2
なんかバランスおかしいです…。
ソロばっかりでて5人のジャケットは出てこず(泣)
さすがにこれ以上は…とやめました。
 
さらに姉はグッズをいろいろと購入。
 
私妹はユチョン写真を購入。 
短髪ユチョンは無理やり後輩にプレゼント。 
後輩「ありがとうございます。じゃあ…手帳にはさんどきます。(そんなにいらなさそう)」
と手帳に。
買ってはみたものの写真て使い道に困りますね。
 
会場をでてLove in the Iceを食べながら振り返り。

EXPO DSC02137a.jpg

妹と後輩の振り返りでは入ってすぐの「Share the World」がEXPOの雰囲気ピークでした…。
なんだかんだで楽しみましたが。

 
梅田に戻り3人で夕食を。
後輩はロッテイベでの冷静な感想を語ってくれました。

 
どうやらロッテイベ申し込みしたあたりがユチョンペンピークだったらしく、
イベに行ったときにはジヨンに浮気しかけてた頃だったそうで
ちょっとビッグバンのTOPが気になる妹にビッグバンをおしてきました。
 
妹「ジヨンはあんまり…。やっぱりTOPが一番かっこいいな。」
後輩「Beautiful HangoverのPV見ました?かっこいいですよ。」
妹「あ、昨日初めてYouTubeでみた。」
後輩「じゃあこのPVもおすすめですよ」
と携帯からYouTubeで見せてくれたPV
妹「何これ!!え?テレビのパロディ?花より男子やろ。
てか、TOPとテソン(?)がチューしてる!!!」
後輩「こういうPVなんです。」
 
知ってる人は見なれているかと思いますがすごいPVでした。
がっつり男どうしでチューしてます。
テソン(?)は女装でつくし役なのですが、女装のレベルがひど過ぎる。
1曲見終わったときに衝撃で曲のイメージは一切残らずPVだけが記憶に残ります。
 
「あ、ジュンスのこないだのモーツァルトのときのイントキ見る?ほら!!」
と同じく携帯でYouTubeを見せてきて
 
妹「あ、それいいわ。」
後輩「あ、それいいです。」
2人ともジュンスに興味なし。
 
姉「はぁ~。ジュンスと結婚したいなぁ~…。」
後輩「だからジュンスみたいなの○○○にたくさんいてますよ。」
妹「てかもっと男前もいてるんちゃう?」
姉「おらんし!!」
 
という恥ずかしい話を延々と夕食→お茶→電車でしながら帰宅。
 

 
感想は
・若いころのユチョンはかわいい。
・Skyのユチョンが手前でうつむいているパネルがほしい。
・2008年のエーネーションのユチョンが笑ってるパネルが素敵。
・Stand by Uのパネルは2Uがいっぱい。
・東京ドームライブの衣装はジュンスのパンツの丈が一番短い。(←足がみじか…)
・ユチョンが本命だよ!
・ビッグバン気になる。
 

という感じでした。

読んでいただきありがとうございました。
 

これからも姉ともどもよろしくお願いします!




スポンサーサイト
2010.11.06 / Top↑
またまたおにたろうに代わり妹が失礼します。


韓国レポ二日目です。

朝9時にロッテホテル集合。
姉&母の部屋に着くと予想通り姉はまだ支度ができていませんでした。
髪巻いてる途中。
姉は時間にルーズです。(私妹もですが…汗)

朝ご飯を食べに明洞へ。

途中ロッテホテルのスターアベニューの看板の誘惑に負け写真撮影。
数十秒ごとにいろいろな看板に入れ替わるのでついつい長居してしまいます。
2月に来たときは5人でしたが3人に変わったのですね…。
行きの飛行機の雑誌で知りましたがやっぱり寂しいです。。

でもユチョンは素敵でした。
JJY
素敵ユチョン

JJY 
白シャツも似合う
 
JJY 
ヨンス!(見てませんが…)白スーツでしたっけ!?

JJY 
ジュンス、ジェジュン、フライング気味

JJY 
このユチョンは断トツかっこいい!!!

「もういいでしょ」 
 
の言葉で朝ご飯へ再び出発。
 
看板は他にもまだありました。
姉は最後の鏡の前にいるのがジュンスVerのを見たくて残念がってました。
 
姉が雑誌で調べていた「味加本  」というお粥の有名なお店へ。
タイミングがよかったのか満席でしたが1組並んでいるだけでしばらくして入れました。
待っている間に後ろには10人以上の行列が出来ていました。

SBSH0371a.jpg 
海老とブロッコリーのお粥を注文。いろいろついてきて10000W(900円)
味は日本よりしっかりついてます。具もたっぷりで食べ応えもありおいしかったです。
 
姉&母はあわびのお粥を注文。一番人気らしくこちらもおいしかったです。
 
朝食後明洞をぶらり。
化粧品のお店がたくさんありました。パックなどを購入。
 明洞

そして韓流スターグッズを売っているワゴンを姉が発見。
かなり近寄るのに勇気がいりましたが見てみたい気持ちに負け物色…
気付けば姉は店員を呼んでいろいろ買いはじめました。
「このジュンス見て~!」
と楽しそうに買ってました。
ジュンスの油取り紙はすぐに使ってました。
チャンミンの油取り紙とかめちゃめちゃとれそう。(偏見)
買っとけばよかったな…
私妹は
Image008a.jpg 
ユチョンペンを購入。
 
完全コピー商品です。ただシールが貼ってあるだけです。しかも粘着力がいまいちでめくれかけ。
しかし姉の
「ユチョンのペンでユチョンペンやん!」というしょうもない誘惑に負けてしまいました。
 

そして明洞散策もそこそこにジュンスパパのピザ屋へ。

「遠いし2月にも行ったしもういいやん」
「え!?タクシーで1時間もかかるの?」
と後ろ向きな二人を無視して出発。
 
タクシーでは熟睡でした。40分くらいで到着。料金は30000W(2700円)くらいだったと思います。
 pizza
前回はモーツァルトの時に来たのでお店の前に20名くらい並んでましたが
今回はすんなり入れました。
4組ほどのお客さんだけでした。
 
そしてパパ発見!!
奥の席でラーメン(?)らしきものを食べながらテレビを見ていました。
食後は立ってテレビに近づき見入ってました。
どうやらW杯を見ていたようです。
さすがジュンスのパパ。サッカーがお好きなようす。
papa  

オーダー後料理を待っているとパパがふらり
「ようこそ~。いらっしゃい~。」
とやって来ました。
パパは日本語がけっこう話せて、わかっているようです。
 
ドームライブは行った?の質問に
「大阪に行きました!」
どっちに?
「両方です!」
パパうれしそう。
どこから?
「○○(関西)です!」
とテンパりながら答えてました。
パパ「いい所ね~。泊まったことあるよ~。」
 
家族ですか?
姉&妹「家族で~す。」
母をみて
パパ「おぉ~!ママぁ~!!」
と無理矢理連れて来られたであろう母に満面の笑みをふりまいていました。
「娘に連れてこられました~。苦笑」
 
そしてどっちが妹と姉かなぁ?と二人をキョロキョロ。
姉&妹は答えず
「どっちかわかりますか~?」
実は見た目いつも姉と妹、逆に間違われることがほとんどです。
 
しかしなんとパパは正解!!
見事私を妹と言ってくれました。
 
姉は残念そう。
 
パパ、ナイス!!素敵!!
わざわざイルサンまで来た甲斐がありました。
 
気分良く写真も取ってもらいました。
 
ピザはパパのおかげでめちゃめちゃおいしかったです!(笑) 
 pizza

帰り際には姉&妹持ってきたジャケカにそれぞれサインをもらいました。
ユノではないのでちゃんと空気読んでイントキシケーションのジャケカです。
ユチョンのでなく。
 
帰りは
パパ 「ママぁ~!!」
と肩を後ろから抱きしめるようにお別れをしてくれました。外まで出てきて階段に向かう三人に 
パパ「ママぁ~!エレベーターこっちあるよ~!」
と優しく気遣かってくれてました。
しかし
「まだ若いので大丈夫です!」
 
パパ、姉&母はちょっと傷ついたかもしれません。
(姉は傷つく自体おかしいのですが)
 
しかしパパは終始母を気遣かってくれたり、笑顔で優しくとてもいい人でした。
さすがジュンスのパパ!!あやうくジュンスよりパパペンになりそうでした。
 
そしてじゃあ明洞に戻るか…という妹&母に 
「ママにも会ってみたいんやけど…」←さすがに遠慮ぎみ
「??」←わかってない
「…もう好きにしぃ…」
 
そして10分ほど離れたママのお店へ。
 
 
そしてママ発見!!!
 
前回はお会いできなかったので初めてでしたが、
可愛すぎるやろ!!!!!!!
 
 
膝上のうすいベージュのふわふわしたハイウエストのワンピース。
髪は明るい茶色で肩にかかるくらいのふんわり巻き髪。
背は170センチくらいあってスタイルいい上にピンクのパンプス。
 
 
ちょっとアイドル時代の松田聖子みたいでしたが
ママの方が可愛いさでは圧勝です。
 
 
足元にも可愛いらしい犬がいてました。
 
ディスプレイを写真撮影。
junsu SN3P0070a.jpg
 
羊ジュンスのが多かったです。
あとジュノの写真もありました。
 
帰り際ママと写真撮影してもらいました。
お願いすると少し奥に化粧なおしに行ってから戻ってきて撮影。
化粧なおしなんか行かなくても充分おきれいです!!
 
ママもイベント行った?の質問 
姉&妹「行きました(照)」
パパと違ってなんか緊張する。。

ママは日本語がほとんど話せないのでお店のお姉さんが通訳してくれました。
 
そしてやはり家族ときくと、ママどもちらが妹?姉?と
姉&妹「どちらかわかりますか?(照)」
 
さすが女性です。間違ったら、どちらかショックを受けるのがわかってか
ママ「う~ん、わからないわ」
と答えず
 
正解を伝えると何やら予想と違ってたのでしょうか微妙な反応。
 
そして
ママ「誰がジュンスのファンですか?」
この質問に
「はい!!!!」
勢いよく挙手。
あんな機敏な動きをする姉を生まれて初めてみました。
ママは「いぇーい!」とうれしそうにハイタッチ。
 
「(…やられた)はい!私もです!!」
「いぇーい!」とママとハイタッチゲット!
 
それをみた姉は私を指差し
「うそです!ユチョンペン!!」←必死
 
ちっ…。いいよったな…。
「っつ!ジュンスも好きやし!!」
 
しかしユチョンペンとばれた後ママは妙に納得してました。
 
ママいわく、
ジュンスのこと好きな子はスカートとかワンピースとか雰囲気がかわいらしい子が多くて
ユチョンのこと好きな子はシンプルやカジュアルな子が多いらしです。
 
姉はふわっとしたワンピース、
私妹は白とベージュのボーダーにデニムと東京ドームでのColorsジェジュンみたいなかっこうでした。
 
通訳のお姉さんが
「ユチョンのこと好きな子はジ……シンプルで~カジュアルな~子が~」
と訳したのですが、「ジミ」と言いかけたんじゃないかと。。。
 
姉&妹「なるほど~」
と納得していると 
 
母にむかって 
ママ「お母さんは誰のファンですか?
 
焦る母。
「えっ~と。(焦)今いろいろと調査中です!!」
調査中って…
ママには無理やり連れて来られたと言えず。
 
そしていきなり
ママ「お母さんは二人のどっちのほうが美人と思ってますか?」
 
衝撃の質問でした…
 
「!?!?!?」
すごい驚いてました。
「え!?考えたことない…ん~!?今までで初めて聞かれた質問です…」
 
私もこんな質問初めて聞きました。
 
もし母がどちらか答えてたらもっと衝撃でしたが。
 
母もジュノとジュンスどっちがかっこいいか聞いてみたらよかったのに。
ママなら答えるのでしょうかね?
ジュノって
 
いやしかしびっくりの質問でした。
 
そしてママとお別れして再び明洞へと戻りました。
 
明洞へ戻りロッテホテル→シーラホテルの免税店巡りをしてお買い物。
シーラの方が大きいですがクレジットカードで買うと手数料3%とられるため、
同じもの買うならロッテの方が得です。(ブランドにもよるのかもしれませんが)
 
夜は姉が雑誌で調べた「チンハルメウォンジョ タッカンマリ」へタッカンマリを食べに行きました。
 
行くまでの道のりはかなり細く暗くあやしかったですがお店は明るくお客でいっぱいでした。
 
コラーゲンたっぷりでおいしかったです!
DSC01323a.jpg 

おもちもおいしかった。
 
そのあと朝まで開いている東天門へ行ったのですが、
日曜日は12時くらいで閉店らしく着いたころ閉店でした…。
 
 
やむなくタクシーで帰宅。
今日もロッテシティホテルの知名度は低く、2台のタクシーにわからないと断られました…
乗り込むのをやめ外から行き先を告げ知っているタクシーを何とか見つけ帰宅。
姉&母は私をおいて先にタクシーをつかまえ帰って行ったので孤独でした…。
 
 
韓国のタクシーは黒タクシー(模範タクシー)とグレータクシー(個人タクシー)があります。
料金は黒タクシーのほうが運転も安全なため高くグレータクシーの2倍くらいします。
 
この旅行では私妹はグレータクシーしかのっていません。
ホテルまで10分くらいの距離でも5000W(450円)くらいです。  
 
姉&母は東天門から帰るとき客引きをしていた黒タクシーに乗って帰っていったのですが、
ホテル到着後 
「タクシーぼったくられた」
とメールが
 
ロッテホテルのほうが東天門から近いので私妹より安く帰れるはずなのに

ものすごい勢いでメーターが上がっていったらしいです。
 
姉&母はホテルまでおかしいなと思いながら黙っていたとのこと。お人よしの性格…
私妹なら途中で怒鳴るかキレるかしていると思います。
 
運転手も人見てぼったくっているのでしょう。
客引きをしている黒タクシーは要注意です。
(あまり客引きはグレータクシーしかみませんが)
 
 
姉からのメールに
孤独に帰る方がつらいわ!
と独り言でつっこみを入れほったらかして寝たのですが、
翌日に金額を聞きさすがに驚きました。
 
そんな感じで2日目が終了しました。
 
長くなってすみません。
3日目はもう長いのでやめます!
 
ざっくり言うと孤独な帰国旅になるかと思ったけどそうでもなかった。
という3日目でした。
 
適当ですみません。
 
また姉が忙しいのか何なのか記事を書かないときにでも書かせてもらうかもしれません。
 
1ヶ月以上前の韓国レポを読んでいただきありがとうございました。
 


そして私妹は近々再び韓国旅行に友人(非トンペン)と行って来ます。 
 
友人は純粋に韓国旅行を楽しみにしているので普通の観光旅行になる予定です。
 
でもやっぱり相性の悪い(←韓国レポ一日目)TIME OUTに行きたくて、友人に
「アックジョンっていうおしゃれな所にも行こうね~。」
って言ってあります。
 
そして姉は友人と
あのチョンジェスのロッテイベに行くそうです。
15万も出して行く気にならんわ!と思った妹に対して食いついた姉…
プレゼント手渡しは誰か選べないらしいので、
姉はきっとジェジュンだろうなと私妹は予想しています。
 
 

これからも姉ともどもよろしくお願いします。
 



2010.08.09 / Top↑


韓国旅行レポを姉がなかなか書かないので代わって妹が書きます。
 
姉の方が仕事楽なはずなのになぁ・・・。。
先月の残業は60時間でした。
真面目につけたら100時間はいってると思います。世の中厳しいですね。
 
 
一日目(二泊三日)
まず姉と母はツアー旅行を申し込んでいて午前中に日本を出発。
 
 
私妹は
仕事の関係で参加を直前に決めたため一人、飛行機とホテルと別々の予約。
 
姉が手配してくれました。
普段は何もしませんがこういうこと(←遊ぶこと)は姉の方が得意です。
 
出発日も仕事があり夕方の便で出発。たしか仁川に7時半ごろに到着。
 
1ヶ月ほど前のことなので記憶があいまいです。
 
ホテルまで自力のためリムジンバス乗り場へ。
海外初の一人旅でかなり不安でしたが空港をでてすぐチケット売り場もバス乗り場もありました。
 
タクシーは仁川からソウルまでは50㌔ほどあり高いので、カルリムジンというバスに乗りました。
14000W(約1200円)でソウルのいくつかのホテルを周り再び仁川に戻ってきます。
座席は3列でかなりゆったり座れました。
バスにも無事乗れ緊張が少しとれたころ姉から
「○○(妹)のホテルのロビーで待ってるよ~」
とメールが。
 
 
乗車するときに運転手に行き先のホテル名が書かれたバスチケットを見せます。
20人ほどいましたが3つのグループと私と同じく一人旅のインド系の男の計5組で5つのホテルしか停まらないようでした。
私はロッテシティホテル・マポ
という2つ目のホテルでした。
 
 
たしか約60分くらいでソウルの町並みに。
停車するホテルのアナウンスが各ホテル前で流れるのですが、1つ目でインド系の男が下車。
2つ目は・・・と思いきや違うホテルのアナウンスとともに1つのグループが下車。
 
バスの運転手のおっさんが私のホテルを飛ばした様子。
 
 
あせった私はグループの後に続いて降りトランクを出し終えたおっさんに猛抗議 
『ロッテシティホテルはどうした!?何飛ばしてんねん(怒)』
 
もちろん日本語でです。
 
チケットを見ておっさんはようやく自体に気付き
『ごめんね、今から行くよ~!!汗っ汗っ』みたいな感じだったので許してやり再び乗車。
 
次は・・・またも違うホテル。そして残っていたグループが下車。
後回しかよ!と思いながらもこちらに向かってまた謝っている様子だったので許してやりました。
 
そしてやはり残りのグループも下車しバスに一人…
おっさんは運転しながらも謝りしゃべりかけてきましたが意味がわからず適当に対応。
やっとホテルに到着。時間にして30分のロス。
別れ際にも謝っている様子のおっさんに
『カムサハムニダ~』と許しの言葉をかけてやりロビーへ。
 
ロビーでW杯を見ている姉と母の姿を見て、一人旅が終わったなとホッとしました。
チェックインを済ませ部屋へ。ダブルルームでしたが広くてキレイでした。
 
9時30分ごろ荷物を置きすぐさま出発。 
タクシーでアックジョンのTIME OUTへ。10時ごろ到着。
 
time out
 
閉店してました・・・。(泣)
 
 
後ろでお姉さんが片付けてますが、たった今閉店したとこのようでした。。
 
『TIME OUTだけにタイムアウトやな!』←人の不幸がうれしそう
さすがシアペンという感じのおやじギャグを・・・
 
「あと30分早かったらねぇ…」
 
 
くそっ!!あのおっさんのせいで!!カムサハムニダ返せ!
と再び怒りが・・・
 
ユチョン・・・

yuchun 

どうでもいいですが
前回の姉&G氏との韓国旅行でTIME OUTに来たときも、
今年一番の腹痛でアイス食べてる場合じゃない体調のときに訪れました。
私とTIME OUTは相性が悪いようです。(ユチョンでなく)
 
 
まぁいいか!ここのアイスあんまり好きじゃないし!←ちょっと強がり
サクッと切り替え夕飯へ。
 
タクシーで5分程離れたユノおすすめのコギコギへ。
 
サムギョプサルのお店でおいしくて安いです。
豚肉はいろいろな味があるのですがハーブがおいしかったです。
他にクッパもおいしかったです。
3人食べて飲んで(母のみcassというビール)41000W(約3700円)くらいでした。
 
kogikogi

ビールは母いわく
「味が薄い。発泡酒みたい。」
たしかに日本の方がおいしいと思います。
 
 
そして次はジェジュン行きつけのゴセンへ。
 
 
コギコギを出て右向きにまっすぐ道を進むとまずコンビニが十字路の角にあります。
そこに立ち寄ったのですがレジのお兄さんは普通にアイスクリームを食べてました。
おそらく彼は仕事中です。
私が商品をレジに持って行くとアイスクリームをトイレットペパーの芯の穴に立てて置きレジ打ちを。
商品とお釣りを私に渡すと再びアイスクリームを食べはじめました。
おそらく彼は仕事中です。
韓国の勤労感覚がわかりません。
 
母と「ありえへん!!」と話しながらゴセンへ。
姉は行き方を地図みて探してました。
 
かなりざっくりですがコギコギを出て右を向き道をしばらく進みます。
行き止まりを右手に見える大きな道まで出て左を向くと急な上り坂の道が見えます。
その上り坂を上った右手側にあります。
 
コギコギから歩いて10~15分くらいでした。

goshen 

おしゃれなカフェバーみたいな感じです。日本にあってもおかしくない雰囲気のある店でした。
 
店内はけっこう暗いです。
値段はけっこう高いです。
日本並にします。
ドリンク3つとケーキとワッフル(姉と妹はデザートは別腹です。)で59000W(約5300円)。
夕飯より高いという・・・
 
 
雰囲気はおしゃれなのですが店員を呼ぶボタンがテーブルの角についていて、押すと 
「ピンポ~ン~」
とコンビニに入店するときのあの音がしかも大音量で流れます。
 
店の雰囲気ぶち壊しなんですが誰も気にしてません。むしろ気にならない様子。
母とまたしても「ありえへんなぁ~!?」と話しながら店内を観察。
細かいことを気にしないのはお国柄でしょうか?
 
そのころ姉は携帯でひたすらジュンスが今どこにいるのかを調べてました・・・
こんなそばにも大音量が気にならない人がいてました。 
 
味はボリュームもありおいしかったです。

goshen 

ワッフルは食べ散らかした後ですが、おいしかったです。二人分くらいの量でした。
 
 
そして帰りは姉&母はロッテホテル
私妹はロッテシティホテルと別のホテルのためそれぞれタクシーに乗り一日目終了。
 
どちらもロッテ系列のホテルですが知名度(タクシーの運転手の)が雲泥の差でした・・・。
 
乗ったタクシーの運転手は携帯でいろいろ電話をかけて調べてくれました。
結局ホテルに電話して場所を聞き出発。
近くについてから再びホテルに電話をしてやっと到着でした。。
 
こんな感じで一日目が終了。
 
そして二日目は母&妹が姉に振り回されるプランだったのですが長くなったので次回にします。
 

読んでいただきありがとうございました。


 

2010.08.01 / Top↑


2週間ぶりに戻ってきました!おにたろうです。
 
まあ色々と忙しかったんですが先週行ってきました!
 
THANKSGIVING LIVE IN京セラドーム。
 yjj

いろんな思いを抱えつつ・・・

ライブ両日行ってまいりました。
 
一番に興奮した一曲を。
 
5日は
「My Girlfriend」
ユチョンにしかできない演出でしたね。
ロリ疑惑!ユチョン!
悲鳴がとにかく凄かった!
衝撃的で、わたしはジュンスもこんなのするんやろか?するんやろか?
どうしよう。どうしよう。イヤ!絶対にいや!と頭の中ぐるぐる。
ユチョンがどうこうよりもジュンスがしたらどうしようとばかり考え興奮しとりました。
 
ジュンスタイム!なんて言い出したときには・・・
まさか!!と思いましたが
オヤジギャグで安心しました。
うん。黒字がいいよね。
 

 
そして6日は
「Intoxication」
この日の座席はジュンスの後ろ左斜め45度でして
けっこうなプリケツを見さしてもらいました。
けどIntoxicationのダンスは正面から見たかった・・・
あの魅惑の腰突きを♥
が、あの膝を床につけてからのダンスはこちら向きに!!
この角度から見るあのダンスはマジでヤバかった!いい!
むしろこの角度でよかった!

 

それからというもの、わたしは・・・
 
脳内が全てがジュンスジュンス。
 
ついに仕事も何も手につかない・・・
 
 
そんな状況になっております。
 
とにかく本気で恋してますジュンスに。
 
10代ならまだしも・・・
 
でももう決めたのです。
 
行けず後家になろうと。←G氏より
 
 
 
そして改めて言いたい。
 
ジュンス、新人賞と人気賞授賞 おめでとう!
xiah
xiahxiah 
(出処は画像の中)

毎回言ってますがジュンスの笑顔が大好きです。
 
わたしモーツァルト!を観に行ってほんとよかった。
 
ジュンスがヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトを

一生懸命演じているのが伝わってきた。
 
リアルキッスを見てかなりへこみましたけどね。←いつかわたしと♥
 
もうあれから4ヶ月も経つんですね。
 
早いなぁ・・・
 
ジュンスほんとにほんとにおめでとう!




そして雑誌AneCanジュンス。

すっごくよかった。←なんだかエロい?!

だってあまりにも思わせぶりなジュンスがいました。
     
AneCan

右下のジュンス、エロい・・・


歌ってる?んですか?よね?


このジュンスを朝、職場で後輩共々と見ましたから。

テンション上がりました。←もちろんわたしだけ。


丸裸なQ&A
AneCan 

ここからはわたしと後輩の会話をどうぞ。


お「ジュンスが行きたい場所がわたしと一緒!うれしい!
エジプト一緒に行きたい!行く!行く!」

こ「そうですか…よかったですね…(呆れ気味)」


こ「それより待ってくださいよー!結婚するならどんな女性?ってとこ読みました?」

AneCan
 

お「笑顔になれて幸せな気分になれる人って、まさにわたしのことやん!なぁ!」

こ「え??そのあとですよ!ちゃんと読みました?
きつい人や厳しい人とは楽しくないので、一緒にいたくありません。って!」

お「え~っと、!?ちょ、どーゆー意味!!!」

こ「しょーゆーこと!!!」


失礼しちゃうわ!
ドSだけどそこまでじゃないからね、ジュンス☆



話は戻りますが今回ライブ前にたくさんのトンペンさまにお会いしました!
続きから書いてます!どうぞ~。




... 続きを読む
2010.06.13 / Top↑
ブログにお越しくださったみなさまアンニョン☆
 
平日は仕事に一生懸命。
休日は遊びに一生懸命なおにたろうです。
 
 
昨日は休日・・ってことで遊んできました!
 
 
けど午前中はしっかりと勉強しました!
試験まで一週間きってからムダに頑張るタイプです。
しかしホント難しすぎる・・・
 
 
そしてお昼すぎには大阪にGO~!!
Zepp大阪であった
Backstreet BoysのAJのソロライブに妹と行ってきました。
AJ
しかし二人とも行くまでに初めてアルバム聴く始末・・・

もはや日頃のわたしたちの脳内は
東方神起でユチョン(妹)でジュンス(わたし)でいっぱいです。
そんなわたしたちでしたがそれなりに楽しんできました。

かなり熱いライブでした!
AJ 
当然のことながらキャーキャーすごかった・・・
特に腰振るたびに!!
みな同じなんですねー(笑)
わたしの心はジュンスなのでその日のために言わずにおきました。
いや、一回だけAJ~って言ったかも・・・
AJもavexからソロアルバム出してるんです。
東方神起と一緒ですね。
機会があれば一度聴いてみてくださいね。
一回しか聴いてないわたしが言うのもなんですが・・・
 
 


この後
東方神起モードになったわたしたちは
ユンジェの行った福島の上等カレーに行ってきました!
fukushima 
もちろん座るのはユンジェが座った座席。
やはりテンションあがりますね!
しかも他にお客さんいなくて好き勝手してしまいました。
お店の方ありがとうございました。
 
fukushima 
ちょっと辛めでしたけど
ユンジェが言ってたようにめっちゃおいしかったです!
 
 
 
そして次に向かったのは阪急百貨店メンズ館!
MEN'S

もう大好きジュンスがIntoxicationのPVで使用してたリングを見に行ってきました!
XIAH 
 zocalo
即購入です!
実物もほんと素敵ですよ! 
 
ご存じかもしれませんがZOCALOというブランドのものです。
店員さん情報でブレスレットも使用してるということでこれまた購入。
やべーなわたしと思ってたら妹が誕生日プレゼントとして買ってくれました。
ありがとう!
・・・が、サイズ切れで後日配送に。
楽しみ!
プライベートでもジュンスはこちらのブランド愛用してるらしいです。←イケメン店員情報。
 
 
 
 
そして帰宅したらチャンミンがお迎えしてくれました!
 
 
ELLE girl 掲載チャンミン・・・
なんてかわいいんだ!!
ピンクがかわいい。
 
 
またもプチ妄想が・・・
 
「チャンミ-ン!ただいまー」
changmin
「遅いじゃないですか!!勉強してるんですか!」
 


「午前中、したじゃん!!」
 
 
changmin  
「そうでしたか・・・」 



「そうだよ!もうチャンミン!クシャクシャー」

changmin 
「あなたって人はもう・・・」
 
changmin  
「お仕置きしますよ!さあやっぱりお勉強です!」
 
 
 
 
チャンミンにお仕置きされたーい!
チャンミンの日記を読める方は幸せすぎますね!
改めてチャンミンはしっかりしてるなって思う記事内容でした。

あ!ジュンス!
あなたが掲載の音楽雑誌は全て立ち読みでごめんね。
 
 
だってあなたとわたしは・・・

2010.05.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。