東方神起と出会えて毎日がシアわせ☆ そんな東方神起づけの日々を語り綴るジュンスペンのブログ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


わたし、マジにジュンスに恋してます。

ぽわ~

キャッ

ぽわ~

ウヘッ (はーと)




おにたろうさんは今こんなMAX状態で
(いや、もうかなり前からずっとだな)

完全に自分の世界に引きこもってヨコシマな妄想に浸っておられるので、

今回は友人であります僕、Gがこのブログを更新させていただきます。


しっかし、こんな30過ぎのオッサンに乙女ブログの代筆させて良いのか・・・?



さて、もうすぐ3人のライブがありますね。

残念ながら、僕はチケットが取れなくて行けないんですが。

残念ながら・・・。

前は絶対そんなふうに思うことはなかったのにな~。

なんでだ?

どうして東方神起を好きになってしまったんだろう?





彼らとの出会いは、ちょうど一年ほど前になります。

とは言っても、名前くらいは知っていましたし、

ちょくちょくワンピースのアニメを見ていたので、

楽曲に関しても

「明日は来るから」「ウィーアー!」「Share The World」は聴いたことがありました。

ただ、以前はほとんど・・・いえ、全く興味がなかったので、

自ら進んで曲を聴くこともなければ音楽番組などに出ていても当然スルー。

「何か鬼太郎みたいなの(←後にジェジュンと判明)がいる韓国好青年集団」
程度の印象しかなかったわけです。



そんな僕に、ある日突然おにたろう御大が、
今まで見たこともない不気味な笑みを浮かべながら、

「東方神起って知ってる?かつてない程ハマッてるね~ん。ウヘヘ♪だから聞いてみて」と、

1枚の自作のCDを差し出してきたのです。

(いや、はっきり言って興味ないし、いらんのだが・・・)

そんなことを口走ろうものなら、すかさず命に関わる蹴りが飛んできそうだったので、

とりあえず黙って受け取ることにしておきました。

(すまん、たぶん聴かんよ。おそらくプレーヤーにも入れんよ。)

上機嫌で雑誌の東方神起の記事を見ながら身悶えしている御大を横目に、
やれやれとやり過ごしたつもりでした。


「あ、感想聞かせてな!楽しみに待ってるから♪」


な・・・!?


うぬぬぬ・・・。



でもまあ御大がここまでゴリ押ししてくるのも珍しいことだし
とりあえず聞くだけ聞いてみようかな・・・



こうして僕のトンペンへの歩みが始まったのでした。




当時、特に好んで聞いている音楽もなかったので、

早速翌日から毎日のように自宅、通勤途中、職場で常時リピート再生を続けていました。

初めは早く御大に感想を伝えて“義務”から解放されたいという一心で聴く・・・

というより単に流しっぱなしにしていたわけですが、
いつの間にやら全曲口ずさめるまでに。

いやはや習慣とは恐ろしいものです。

しかしながら今思えば、
それもひとえに楽曲の良さと、それを見事に歌い上げる彼らの歌唱力があったからこそ、
毎日飽きもせずに聴き続けられたのかもしれません。

「Purple Line」や「どうして君を好きになってしまったんだろう?」など、
聞き覚えのある曲もありましたが、初めて聴くものの中で取り分け気に入ったのが
「Somebody To Love」 「Begin」 「SHINEです。



「Somebody To Love」は純粋にメロディがカッコイイな~と。

曲名なんか気にせず聴いていた僕ですが、
この曲だけは曲名をチェックせずにはいられませんでした(笑)

まさか後々ライブに行って、この曲でジャンプすることになろうとは・・・。

余談ですが、ライブでいつも出だしの長いパートを歌うチャンミンが、
全力ジャンプで消耗しすぎて息切れしまくっているのは見ていて微笑ましいですね。





「Begin」はジェジュンの伸びのある“エエ声”が印象的でした。

5人の名前も知らなければ、誰がどのパートを歌っているのか、

そもそも声の違いさえ分からなかった僕ですが、
この美声だけはハッキリと聞き分けることができました。

御大に「1人ごっついエエ声のやつおるな~誰?」と聞き、

それがジェジュンだと教えられてからは、
二度と彼を鬼太郎と呼ぶことはありませんでした。

余談ですが、御大がこの質問に答えてくれた際、
マッチョな上半身を露出したジェジュンの画像を添付して送ってくれたのですが・・・・・



一体どうしろと?





「SHINE」は何だか聞いていて心地良くなるというか。

今みたいな日射しが穏やかで、
爽やかな風が吹く日にしっくりくるような清涼感のあるメロディが好きです。

確か昨年の今頃は、チャリンコ通勤のテーマ曲として
新緑の中を疾走しながらエンドレスで聞いていたような気がします。

あと、歌詞も良いですよね~、まさに憧れのシチュエーションですよ(笑)

じっくり聴いてると、素敵な出会いへの欲求が増幅するばかりですが・・・(泣)




そして、昨年7月に御大とライブに行ったことをきっかけに、

さらに東方神起のことが好きなり、自分で他のアルバムの曲を聞いてみたり、

彼らが出演している番組までチェックするようになってしまい、
先日ついにベストアルバムも購入(しかも3DISC版です)

6月のコンプBOXは・・・・・・まだちょっと迷っています(笑)




で、さあこれからの活躍が楽しみ!って時に
アレな状況で非常に残念なことになってしまいましたが、
まだ聞いたことがない曲や見たことがないライブのDVDもたくさんあるので、

それらを楽しみつつ、彼らが5人そろって帰ってくる日を気長に待っていようと思います。



と、本当はこの辺で終わらせるつもりだったのですが、
御大の検閲にひっかかってしまいましたので、
もう少しだけお付き合いください。



何でも、僕が気になっているユチョンとユノ(2U)への愛を語れと・・・

愛て・・・・・・・。んなこと僕みたいなオッサンに聞いてどうするんだか(笑)


5人の中で僕が一番カッコイイなと思うのはチャンミンなんですけどね。

いわゆる男前の顔立ちかなと。太い眉毛とか骨格とか。

ジェジュンという説もあるのですが、
彼の場合はカッコイイと言うより美しいという部類にカテゴライズされます。

ビジュアルショックの異名はダテじゃありませんね。


僕が女の子だったら、間違いなくこの2人に胸をときめかせていたことでしょう。





ですが、僕が気になっているのは、ユチョン&ユノ。

なぜか?それはですね奥さん・・・


yuchun 

まずユチョンですが、

彼は見るたびに顔の印象が違う(ような気がする)のが実に興味深いのです。

おそらく見る角度や髪型によって顔の印象をガラリと変える特殊な技能を
搭載しているのだと思いますが、

カッコイイのか可愛らしいのかヒムケンなのか・・・
何だかよくわからないところに、底知れぬ魅力を感じるのです。


あと、歌唱中の突然の発作。


キミがいれ ヴァァァッ!!!!!!!!(←♪Survivorより)


個人的にココがかなりツボでして(笑)

「Stand by U」でも、
急に何かに憑依されたかのようにスイッチが入る場面を度々目撃しましたが

「マイルドフラッシュ!!(例えが三浦マイルドでゴメンナサイ)」みたいなインパクトに
毎度毎度やられてしまうわけで。


まあ要するに彼の魂の込もったボーカルが好きなんですね。

もちろん、ノーマルの粘着質で色気ムンムンの声も含め♪




yunho 

次にユノですが、

こちらは時折見せる「I am 俺様」的な、
自信に満ち溢れ、己に酔いしれているような表情が、たまらなく好きです。

それが最も顕著に現れていると思われるのがソロの「Checkmate」かなと。

特にお気入りなので、しょっちゅう聞いているのですが、

早い曲調に加え、ユノの乾いた声質も相まって、正直何を言っているのか分かりません(笑)

まさに、「言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信だ(by.与作)」
というやつです。

本当にクールでキレのあるダンスもカッコイイんですけど、
どこかコミカルに見えてしまうところが、何ともキュートなんですね。




ガチのファンの方からは、

「アホか」と一蹴されてしまうような理由で好きになってしまって大変恐縮なのですが、

そんなこんなで僕なりに2人を応援しています。



っと、御大お気に入りのジュンスを忘れていましたね。


ジュンスに関しては御大から常々

「カワイイやろ?」「天使やろ?」「キュン死にするやろ?」と、

返答に困る同意を求められて激しく辟易させられています(苦笑)


でも、そんな洗脳に近い刷り込みのせいか、
最近僕の中で彼の好感度がグングン上昇している気が。


天真爛漫な笑顔。

陽気なキャラクター。

安定感抜群のボーカル。

おにたろうをとりこにするあのダンス。

寒いオヤジギャグ。




う~む。


でもオシリペンペンやしなぁ・・・


やっぱ気のせいかな?


さて、これ以上不用意な発言をすると

消毒と称した弾圧を受けてしまうので、今回はこの辺で失礼させていただきます。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。






しかし!!
ほんとに!!
恋する乙女おにたろうさん!!すごいことになってます(笑)
どこに向かっているのか・・・

これからもおにたろう並びに
たま~に登場するであろう僕、Gを今後もよろしくお願いします。


-追記-

遅くなったけどユチョン、24歳の誕生日おめでとう。
 

しばらく姿を見ていなかったので少し寂しい思いをしていましたが、
3人での音楽活動再開を機に露出が増えそうなので楽しみにしています。
 
たま~にライブのDVDや過去のTV出演番組などを見返しているのですが、
困ったことに気づけばユチョンにばかり目がいってしまっていて。
 
いよいよ惚れたかな…ははは(汗)
 
そのたびに、早く今のユチョン姿を見たいな~って思います。
 
だったらド●モ動画のドラマ見ろって話なんですが、
さすがにそのためだけにキャリアを変えるのは・・・むむむ。
 
まだまだ愛が足りていないですな。許したもれ。
 
いや、でもどうせならライブに足を運んで直に見たいですね。
そして、あのネットリとした歌声でトロトロに・・・・
 
っと!危ない危ない(笑)
 
 
何はともあれ、これからも応援してます!

 

僕も東方神起が好きです。


スポンサーサイト
2010.06.02 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。