東方神起と出会えて毎日がシアわせ☆ そんな東方神起づけの日々を語り綴るジュンスペンのブログ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

おにたろうの妹です。
   姉のおにたろうはジュンスのことになると冷静なレポが書けそうにないとのことで
 天国の涙レポ&旅行記です。

どちらかというとレポと言うよりは感想です。

金曜の夜から2泊で行ってきました。

金浦に22時半頃到着。
ツアーだったのでホテルまで送迎で23時過ぎに到着。


ベスト・ウエスタン プレミア・ホテル国都と言うホテルです。
窓からの景色はあれですがホテルはキレイです。


乙支路4街駅近くで明洞までは電車で10分くらい。
最終日に気づきましたがタクシーなら3分ほどで初乗りの2400Wで行けるので
電車(一人1000W)よりタクシーのほうが便利です。

2泊といっても実際土日しかなくもったいないので遅い夕食をとりに明洞へ。


4日(金)は韓国では旧正月らしく夜遅いのとで店はほとんど開いてませんでした。


姉「マクド開いてるで。行こ。」
妹「また…?」


前回来たときも同じ時間だったためマクドでの夕食だったのですが今回もマクドになるとは…

mac


とりあえず日本にないものを、
と姉はプルコギバーガーセットと妹は上海チキンバーガーセットを指差し注文。

姉「おいしい~」
妹「…?なんかこれ日本で食べたことある…」
レシートを確認するとマックチキンセット。

指差し注文でなぜ間違うのか韓国での初食事でテンションが下がる妹。

姉「?プルコギバーガーおいしいで?食べる?」と、ほぼ食べ残しを渡してくる姉。
妹「嫌…いいわ…」

そして終電に間に合いそうと駅までダッシュ。
明洞滞在時間約30分。



5日(土)
9時 活動開始予定が時間にルーズな姉妹は10時に準備完了。

日本でスケジュールを立ててきたのですが朝食の時間がなくなり軽食に。
ロッテ百貨店内のクリスピードーナツへ。


SBSH0541a.jpg 

明洞の路面店ではくれなかったのですが、
ここは試食でオリジナルドーナツ1個くれました。

むしろそれ1個でいいのにくれるので無理矢理注文しないといけないという…


妹「韓国料理食べたい…」
姉「夜な!昼は早めにジュンスの会場行くで。」


姉はいつも通り自己チューです。
ロッテ免税店と明洞で買い物をしてそのまま会場へ。


LOTTE 
LOTTE 



あ、買い物中に明洞のNATURE REPUBLIC本店に行ったのですが
JYJBOXに4万円分の化粧品が入って売られてました。

ジュンスのミュージカルチケット付きで!
しかも1列目でした。12日のでしたが。

スキンケアのライン全てがついてたのでチケット代はただに近いと思います。
先着と書いていたので結構枚数あるのかな?

韓国についてからでもチケットが手にはいるとは…


妹「買えば?来週も見に行けるで。」
姉「行きたいけど、飛行機が絶対ない(泣)」

妹は冗談のつもりだったのですが、姉は本気でした。。

 
最寄り駅から徒歩15分くらいあるらしく、タクシーで出発。
4、5000Wくらいでした。
駅からは無料バスも出てるみたいです。

ジュンスバス。


junsu junsu


帰りは乗れないみたいでした。混むからでしょうか?
ミュージカルは5日(土)の14時の回。
1日に初ステージがあったのでジュンス2回目の舞台。

ここからはレポの個人的感想&旅行記です。
レポ内容もあいまいなところがかなりあります。
ふんわりと読んで下さい。




2時間前に到着。
会場周辺は人もまばら。

妹「やっぱり早過ぎやん。」
姉「なにが?写真とるで。」


ここから姉は撮影タイム。
見えている入口までに10分はかかりました…
気を取り直して来たからには元はとろうと楽しむことに。


会場内も撮影スポットとグッズ売り場がありましたが結構空いてました。


DSC02316a.jpg
junsu junsu junsu



2時3分に開演。

1 中年のジュン(ジュンス)回想シーン。 
白髪混じりのかつらにメガネ。
見た瞬間 

妹「唐沢やん!」
姉 (無視)

前々からわたし妹はジュンスは唐沢寿明に似ていると思ってましたがそっくりでした。
なんか昔のことを思い出し後悔しているような一人ごとを言ってたかと思います。
そして恋人リンの娘が歌手として活躍しているのを見つけて会いに行きます。

字幕がステージの左右の上に英語で出るのですが
前から6列目と結構前の方の席だったので字幕見るとステージが見れず、
ステージを見ると字幕が視界に入らずでかなり見にくかったです。

後ろの方や2、3階からの方がどちらも見えて見やすいかと。
ただストーリーをわかりたいため字幕6、ステージ4ぐらいの感じで観ました。

ちなみに座席からみた舞台はこんな感じです。


junsu




2 ジュンが娘に合いに楽屋へ
父とは言わず、母にそっくりだと娘に話しはじめる。
娘も詳しくしりたがるが母親がわりのマネージャー(母の親友)がいい顔しない。


3 ここらからジュンとリンの出会いからの過去の話に 
戦時中のベトナムでクラブの歌手のリンは
アメリカ軍の(大佐)に見初められプロポーズをうけます。

このアメリカ軍大佐の方、
世界的にも有名な「オペラ座の怪人」とか演じられた方らしく歌唱力がはんぱない。

リンと戦争でベトナムに来ているジュンがクラブで出会います。

聞いてた話ではジュンがリンに一目惚れするらしいのですが、
ほかのお姉ちゃんと楽しそうにしてたりしてそんな感じがしない。

ジュンス軽い。

4 リンを送ることになりジュンと二人で帰ることに
二人で夢を話したりして楽しく帰ります。
ジュンは作家になりたいらしく自分が作ったトラと鳥の話しを。
夢中になるリン。
途中デートと通行人に冷やかされたり、
話のやりとりや、はける前の一言など笑いが結構起こってました。
が、韓国のニュアンスなどわからないので意味わからず。

兄弟の話のところはジュノのことを言って笑いが起こってたのでしょうか?

リンの家に着き名残おしくお別れを。
このあたりはかわいいジュンスが多かったです。


5 ジュンがリンをチャリンコデートに誘う
本物のチャリンコをリンの家まで2台持ってきたジュン。
どうやって持ってきた?
家の前には2台のチャリンコの間に入って内側のそれぞれのハンドルを持って現れたジュン。
家からそうやって来たの?

頑張ったねジュンス。
 
リンは迷いながらもデートを受けます。
リンはアオザイを衣装で着てるのですが
チャリンコにまたぐ時に勢いよくまくりあげる仕種にドキドキ通りこして驚きました。
帰り際に告白だったかな?
もうちょい後の場面だったかもしれません。
たぶんキスするなって直前に中央の前あたりの観客が
「あ゛っ…!!」
とすごく自然に声をもらした直後に2人がキスを。
観客のそのタイミングに小さく笑いが起こってました。

ジュンスの見せ場だったのにね。

座席が右端だったので角度的にリンの頭からしか見えずチューしてるとこが見えませんでした。
残念。
姉にはショックがやわらいでちょうど良かったかと。


6 だんだん記憶があいまいになってきました。
たしかジュンが帰国命令かなんかで自国に帰ることに
リンに一緒に帰ろうとプロポーズするジュン。


7 クラブにて悩むリン
親友に相談すると、アメリカ軍の大佐にどれだけ世話になったかと怒られる。
ジュンなんか忘れてアメリカに行けと。
そこに大佐が。
リンはプロポーズを断りジュンについて行くと告げます。


8 大佐激怒
怒りを歌で表現しますが迫力がすごい。
そして地位を利用してジュンを激戦地へ送る命令を下します。
 

9  ジュンが別れを告げにリン宅前に
ジュンが去り際にリンが帰らないでみたいな感じに。
待っていると告白し写真を互いに破って持ち合い、リンが片身のネックレスを渡します。
 

10 そしてこのあたりで場面がリンとジュンのベッドシーンに始まるのですが
ベッドに埋もれたジュンとリンが舞台横から出てきた瞬間、
観客から小さな悲鳴が起きてました(笑)
ドアの前に大佐が現れます。
リンは大佐とわかりますが、ドアを開けます。
個人的には修羅場や!!とここが一番ドキドキしました。
リンと大佐のやり取り中に起きるジュン。
ベッドから出てくるとTシャツは着てました。
なんや裸じゃないんかいと思った妹に対して、胸をなでおろした姉。
上着を着て出てきたジュン。
ど修羅です。
大佐が命令状を渡します。怒りに顔を歪めるジュン。
怒りのあまり受け取った命令状をポッケにしまうのにわたわたしてました。
どっちのポッケに入れたいねんと突っ込みたくなりました。

演技だよねジュンス


11 命令でなく自らの意思で激戦地に行くと命令状を破るジュン
リンと二人いつも想っているよと愛を確認し、戦場に向かいます。
リュックを背負って。
怒りのなか激戦へ向かうシーンで舞台や照明など激しい戦場のイメージだったのですが
リュック背負って観客に背を向け舞台奥に行進して行くジュンがかわいく見えてしまった。
たぶん私妹だけだと思います。
そしてリンと別れ戦場に向かうこのシーンで前半が終了。
 

姉はやや泣きかけ…
 やっぱりか。
ただ前半で泣くか?

ユチョンでイメージしても私妹は泣いてないな。。
むしろ大佐なら泣いてるかも。かわいそ過ぎて。
あんなに優しく大事にして、クラブで歌う衣装とか貢いで、プロポーズOKもらって、
ひょっこりジュンスに持ってかれる。
かわいそ過ぎる(T_T)
そんなピエロな役ユチョンには似合いませんね。

適役が他にいましたね、ユン…(自重)
嫌、彼でもよけいかわいそうかも。

チャンミンは抜かりないのでこんな振られ方はしない。
むしろかっさらう側。

ジュンスも無邪気にかっさらう側。
ジュン役でよし。

ジェジュンはそもそも大佐にはなれない。
戦争にも行きたくないからっていろんな手使って行かなさそう。

話がそれましたね。

前半は「もう終わり!?」と思うくらい早く感じました。
20分くらい休憩タイム。

トイレは混んでるだろうと行かず。
1階より地下1階のトイレの方が空いてました。たぶん。



後半に続く。


スポンサーサイト
2011.02.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。